シジュウム製品 画像 シジュウム専門店 タイトル画像 シジュウム茶 画像
シジュウム葉 画像シジュウムは、USA、EUにて「アトピー・アレルギー疾患緩和剤」として国際特許取得しています。
シジュウム製品 シジュウム書籍 シジュウムって何 シジュウム臨床例 防ダニ布団カバー 免疫療法 ベータグルカン
ご利用ガイド | お問い合わせ | サイトマップ | シジュウム専門店トップ
粒シジュウム
サプリメント
 シジュウム茶 画像
シジュウム茶
シジューム検証番組 必見!
花粉症新発見「彼らはどうやって花粉症の苦しみから
開放されたのか? 20分で症状治まる!
日本テレビ 特命リサーチ
 
健康・医療情報誌
  シジュウム新聞/雑誌/TV 掲載記事
 
2005年6月  カルナの豆知識  アトピー性皮膚炎治療に役立つシジュウム (健康・医療情報誌)
2006年2月2日  テレビ朝日  「朝は楽しく」 番組タイトル 薬草博士が太鼓判!南米茶で重症者も快適! 
2006年3月1日  健康食品新聞  抗アレルギーに注目!認知度拡大する”シジュウム” 
2006年1月19日  日刊ゲンダイ  痒みなどの症状が軽減し、ステロイドの使用頻度が減少 
2005年1月22日  日刊ゲンダイ  肌の老化防止も期待されるスキンクリーム 
2004年10月21日 日刊ゲンダイ  抗アレルギー作用や免疫調整作用があるというシジュウムって何? 
2004年10月7日  日刊ゲンダイ  カサカサ肌やかゆみなど、トラブル肌にいいと噂のシジュウムって何? 
2004年9月23日  日刊ゲンダイ  優れた抗アレルギー作用があるシジュウムって何? 
2004年2月21日  日本経済新聞  花粉症対策、身近な食品で 
2004年1月21日  日刊ゲンダイ  花粉症を予防する。 先手必勝の花粉症対策 
2002年3月8日  週間朝日  身体に優しいシジュウム茶−7割の患者に効くかゆみや炎症のもとになる物質を抑える作用 
1995年12月24日  東京新聞  アトピー性皮膚炎抑制成分発見! 
2002年2月7日 日刊工業新聞
シジュウムに薬理効果−薬用食物シジュウムが免疫バランスの調整に働いていることを実証。シジュウムエキスから分離した化合物が癌細胞攻撃するNK細胞を活性化させることが明らか になりこの2種類の新規成分の特許申請。
2002年2月22日 日刊ゲンダイ
東邦大学大橋病院鈴木五男助教授によるとスギ花粉症を有する小児30人にシジュウム茶を試したところ、鼻症状の全般改善度は30例中19例の63.3%に改善を認め、特に19例中13例はその効果を数時間から数日で認めた。日本大学薬学部博士の北中進教授によるとシジュウム茶の基礎的な研究を始めて行い、かゆみの原因になるヒスタミンを抑える効果があることを明らかにした。

1999年7月23日発行 日刊工業新聞  南米産植物<シジュウム>アトピ−に効いた
                          50人中33人が症状改善-OS工業、東邦大が確認

1999年8月6日発行 埼玉新聞     シジュウムの効果に注目

健康新聞<粒シジュウムの記事>
       日刊ゲンダイ 2006年1月19日

      日刊ゲンダイ 2005年10月22日   新製品チェックコーナー
      
タイトル 肌の老化防止も期待されるスキンクリーム

熱帯地方に原生する植物であるシジュウムのエキスを配合したOSスキンクリーム・ホワイト(4830円・OS工業)が新発売された。
シジュウムは、大学病院などの研究で、炎症を鎮めたりかゆみを抑える作用が確認されている。近年、活性酸素を抑制する作用も明らかになり、
肌の老化防止にも期待が持たれている。
アトピー性皮膚炎の人に使えるのはもちろん、健康な肌の人の皮膚の乾燥からくるカサツキ感をすばやく解消。しっかり保湿して、かゆみなど
を防ぐ、保湿の持続期間が長いので、一度つければ長時間肌がスベスベしている。
乳幼児からお年寄りまで、男性も女性も一家で使えるスキンクリームだ。薬局やデパートの健康食品売り場で販売されている。  (記事の内容

                                                        
ページの上に戻る


       日刊ゲンダイ 2004年10月21日
                                   ページの上に戻る

          日刊ゲンダイ 2004年10月7日
日刊ゲンダイ平成16年10月7日シジュウム記事
                                                                 ページの上に戻る

                                                               ページの上に戻る



2004年2月21日発行 日本経済新聞
タイトル:花粉症対策、身近な食品で
内容「実際に花粉症の症状が出た。どうしよう」そんな人向けの即効性の高いサプリメント成分も2種類登場している。
一つは、南米原産のフトモモ科の植物「シジュウム」のスプレーだ。くしゃみや鼻水を抑える効果を、東邦大学医学部の鈴木五男教授が
確認している。臨床試験によると、シジュウムのスプレーを一日に四回、鼻に噴霧すると、七割超の患者で症状が改善した。
「花粉症の薬と同様、多少眠くなる場合もあるが、効果は抗ヒスタミンンの医薬品と比べても、遜色ない」(鈴木教授)という。

                                                                                                                              ページの上に戻る


2004年1月21日発行 日刊ゲンダイ
タイトル:花粉症を予防する。 先手必勝の花粉症対策
シジュウム茶(OS工業)シジュウムはペルー、ブラジルなど熱帯地方に原生する植物で、その葉を丹念に自然乾燥させて作ったのが
シジュウム茶。ティーパックタイプなので、お湯を注ぐだけで飲める。
「シジュウムには、鼻水やくしゃみ、鼻づまりなどのアレルギー反応を起こすヒスタミンやロイコトリエンなどの化学物質の働
きを抑える作用があります。免疫細胞のバランスをとる働きもあるので、花粉が飛ぶ前から飲んでいれば、発症を抑える効果が期待
できます。」
1日に大きめのコップに2杯飲む。最初のうちは薄めで飲み、その後濃い目で飲むのが上手な飲み方です。

1999年7月23日発行 日刊工業新聞
タイトル :南米産植物<シジュウム>アトピ−に効いた
サブタイトル :50人中33人が症状改善-OS工業、東邦大が確認

内容 OS工業と東邦大学第二小児科の鈴木五男助教授らは、南米原産の植物<シジュウム>がアトピー性皮膚炎に対し治療効果を持つことを
明らかにした。
シジュウムクリームをアトピー性皮膚炎の子供50人に塗布したところ、2週間半で33人のかゆみが軽減、皮膚状態も改善した。今後は作用
メカニズムの解明をすすめる方針だ。
アトピー性皮膚炎はかゆみを伴った慢性の炎症性疾患で、アレルギー体質の人がダニや花粉などアレルギーを起こす物質を、一定量以上体内に
取り込むことで発症する。年々増加傾向にあり、生活環境の変化が原因といわれている。
一方、シジュウムはペルーやブラジル熱帯地方を原産とする植物で樹木の高さは人の背丈ほど、子供の手のひら程度の葉を付ける。この葉は現
地では、昔から切り傷や火傷の治療薬として使われてきた。
OS工業では、シジュウムと皮膚病との関連性に着目、シジュウムエキス配合した茶・入浴剤・クリーム・石鹸を製品化すると同時に臨床研究に
ついて、鈴木助教授に研究を委託した。これを受け鈴木助教授らは、シジュウムクリームをアトピー性皮膚炎の子供に塗布。3ケ月後、炎症の
目安とされる「血中ECP値」と、かゆみに影響する科学伝達物質の一つ「ヒスタミン」の代謝産物である「血中NMH」の低下をそれぞれ確
認した。
鈴木助教授はシジュウムクリームについて「アトピー性皮膚炎に有効な手段であり、従来薬の減量に寄与する。」としている。
  ページの上に戻る

1999年8月6日発行 埼玉新聞
タイトル:シジュウムの効果に注目
サブタイトル:アレルギーに有効データ
アトピー性皮膚炎やアレルギー疾患はなかなか決めてとなる治療法がないため、さまざまな民間薬などが試みられているのが現状だ。
その中の一つに南米産の植物「シジュウム」があるが、最近アレルギー抑制効果を裏付ける基礎データが実際にそろい始め注目を集めている。
昨年度の厚生科学研究事業として「アレルギー疾患を抑制する天然薬物シジュウムに関する研究」(総括研究代表者、北中進・日本大学薬学部
助教授)が実施され、アトピー性皮膚炎に対する効果や免疫調節作用の研究など六項目の研究報告がこの春までにまとまった。
それによると、小児アトピー性皮膚炎患者50人に対する研究では、シジュウム塗布剤(クリーム)の3ケ月の投与で、二週間後から明らかに
かゆみの軽減と皮膚症状の改善が見られ、有効性が確認されたのをはじめ、シジュウムエキスおよび活性成分の生化学試験、免疫学的研究で抗
炎症作用などの解明が進められつつあるという。
アトピー性皮膚炎に対する効果を臨床で担当した東邦大医学部小児科の鈴木五男助教授は「民間薬はいろいろあるが、これまでデータがなかっ
た。シジュウムはアレルギーに有効な基礎データが出てきたので使ってみた。実際にかゆみが取れる人がかなりいる。
データを見ると、シジュムはかゆみのいろいろの経路を遮断するようだ。」と指摘した。
実際に治療では、従来の治療と並行して利用している。ひどい炎症の箇所はステロイド剤で治療するが、炎症の始まった所はシジュウムの塗布
剤を利用することで、かゆみがなくなり、皮膚状態が改善する例が多い。
  ページの上に戻る

上記他、
静岡新聞 −−−「アレルギーに有効データ南米原産の「シジュウム」
神奈川新聞 −−「アトピー抑える力 シジュウムの効果に注目」
神戸新聞−−−「注目集めるシジュウム・アレルギー抑制に有効」
愛媛新聞−−−「南米原産植物シジュウム/かゆみ軽減・症状改善」
四国新聞−−−「アレルギー疾患・シジュウムに効果塗布剤でかゆみを遮断」
などで報道されました。

                                                トップページ ページの上に戻る


アトピー性皮膚炎や肌の弱い方にお勧め
花粉症の方にお勧め
シジュウム茶 画像 粒シジュウム シジュウム アロマ18 画像 シジュウム入浴用 画像 シジュウムクリームS 画像 OSクリームホワイト・マイルド シジュウム ローション 画像 シジュウム ソープ 画像
シジュウム茶 粒シジュウム 鼻スプレー シジュウム入浴用 スキンクリームS スキンクリームW クリームNEM OSローション OSスキンソープ
ホーム シジュウム製品 シジュウム書籍 シジュウムって何 シジュウム臨床例 防ダニ布団カバー 免疫療法 ベータグルカン
アトピー花粉症の為シジュウム専門店
Copyright (C) 2009 シジュウム専門店 All Rights Reserved.