シジュウム製品 画像 アトピー花粉症の為のシジュウム専門店 タイトル画像 シジュウム茶 画像
シジュウム葉 画像シジュウムは、USA、EUにて「アトピー・アレルギー疾患緩和剤」として国際特許を取得しています。
シジュウム製品 シジュウム書籍 シジュウム新聞記事 防ダニ布団カバー ベータグルカン 弱酸性化粧品
ご利用ガイド | お問い合わせ | サイトマップ | シジュウム専門店トップ
シジュウムって何?
 
シジュウム製品 シジュウム 
 シジュウムの研究報告
 効果の実験結果
 臨床例 画像
 鈴木五男医学博士に聞く
 北中進薬学博士に聞く
 シジュウム新聞記事
 シジュウム書籍
 シジュウム・よくある質問
 アトピー対策商品
 花粉対策商品
お客様の声
シジュウムは、多くの民間療法の中でも、基礎的研究でその有効性が認められている数少ない療法のひとつです。 
 公的機関・大学の研究結果・各メディアの情報を なるべく多くご紹介することで皆様に
 充分ご検討された上でシジュウム製品をお使い頂きたいと思います。 
OS工業(梶jの製造したシジュウム製品には、国から研究資金が搬出されています。
  平成 9年
厚生省(現厚生労働省)よりシジュウムに対して3年複数年事業研究の一環として予算が
拠出される。
研究課題「アレルギー疾患を抑制する天然植物シジュウムの研究」
  平成12年 
シジュウムについてUSA、EUにて「アレルギー疾患緩和剤」として国際特許取得
国内にてシジュウム入浴剤 特許取得
  平成13年 シジュウムより発見した新規成分について、抗アレルギー剤としての特許申請
  平成13〜15年
厚生労働省より「アレルギー疾患を抑制する天然薬物の開発」として共同研究チームに再度
研究費が拠出される。
研究期間は3ヶ年 この中でもシジュウムが中心に研究が進められる。
 事業及総合研究報告書

  シジュウム(PSIDIUM)
シジュウム葉 画像
シジュウムとは、植物学上ではフトモモ科サイジュウム属に分類されます。樹木の高さは人間の背丈ぐらいで、ゴルフボールほどの実がなり、 その葉は子供の手のひらほどの大きさです。シジュウムの葉は、ペルー、ブラジルなど南アメリカの熱帯地方を原産国とする植物で、原地では昔から切り傷や皮膚病薬として使われてきました。いわゆるグアバの系統ですが、グアバにもイエローグアバ、ストロベリーグアバ などその種類は200種以上に分類され、グアバにはシジュウムと同じ活性があることは確認されていません。
シジュウムの最大の特徴は、アレルギー反応を起こす5つの要因を緩和することにあります。 
南米産シジュウムの樹木
 
南米熱帯地方に生息する
シジュウム

1、マスト細胞から発生し炎症を起こす最大の原因となる「ヒスタミン」の発生を抑える。
2、同じくマスト細胞から発生し、かゆみを増徴させる「ロイコトルエン」を抑える。
3、肌を清潔に保つ滅菌作用がある。
4、抗原抗体反応によるマスト細胞の活性化を抑制する。
5、血管透過性の亢進を抑え、抗体が血管に流出する量を調整する。
シジュウムの抗菌・殺菌力

強い抗菌・殺菌作用があるのもシジュウムの特徴です。

化膿の原因になる黄色ブドウ球菌や溶血連鎖球菌なら薄い濃度でも短時間の内に菌を殺してくれます。
シジュウムの殺菌作用には、ニキビを作る菌であるプロビオニバクテリュウム・アクネス菌などにも効果を発揮します。

シジュウムのアレルギー原因物質ヒスタミンの分泌を抑える効果! 
アレルギー反応が生じると体の中で、いろいろな症状を引き起こす成分が分泌されます。ヒスタミンもその成分の一つです。 抗原抗体反応が起きるとヒスタミンがマスト細胞の中から飛び出してきて炎症を起こします。 シジュウムにはこのマスト細胞の中のヒスタミンの遊離を抑える作用があることが研究で分かりました。 シジュウムの効力は同じようにヒスタミンを抑える力を持っているアロエの100倍にあたり、化学合成された「インドメタシン」に匹敵するものでした。
(アレルギーの目の仇にされているヒスタミンですが、実はヒスタミンは様々な作用を持っており、特に胃の粘膜にあるヒスタミンは胃液の分泌を促す役割があり、神経細胞の中にあるヒスタミンも、神経伝達の役割をしています。アレルギー症状を引き起こすのは、マスト細胞の中にあるヒスタミンだけです。
シジュウムのアレルギーを引き起こす成分ロイコトリエンを抑える効果! 
ロイコトリエンもアレルギー症状を引き起こす成分です。やはりヒスタミンと同様マスト細胞から遊離し、アレルギー症状を引き起こしますが、ヒスタミンが比較的早く分解するのに比べロイコトリエンは持続的に作用し、気管支喘息などを引き起こすのが特徴です。シジュウムはこのロイコトリエンを抑制し、ロイコトリエン抑制剤である副腎皮質ホルモン「ハイドロコーチゾン」比較しても、それに劣らないほどの作用があります。 
シジュウムに含まれるタンニンのアレルギー症状を抑制する効果!
シジュウムには、炎症を抑えるタンニンという成分が非常に多く含まれているため、鼻水やくしゃみなどにも効果を発揮します。 そのほか、植物の色素成分のポリフェノールも豊富に含まれています。酸素が変異した悪玉の活性酸素が過剰に発生すると、細胞を酸化させ、遺伝子を損傷させて病気や老化を促進させます。アレルギー疾患の発症にも活性酸素の過剰発生が関係しています。タンニンにはこの活性酸素の過剰発生を食い止める抗酸化作用の他にも、抗癌作用。殺菌作用が認められています。シジュウムは、 活性酸素の害を取り除き、アレルギー疾患、アレルギー体質の改善に効果を発揮します。
シジュウムの強い抗菌力! 
アレルギー疾患にかかると、皮膚の防御力が弱まり、様々な細菌に感染することも多くなります。それがアレルギー症状を悪化させる原因ともなります。実験では、「黄色ブドウ状球菌」「MRSA(メチシリン耐性黄色ブドウ状球菌)」「溶血連鎖球菌」「プロピオニバクテリウム・アクネス菌(いわゆるニキビ菌)」ニ対する殺菌力を測りました。黄色ブドウ状球菌とは、傷の化膿や敗血症(病原菌が血流に乗って前真意広がる病気)を引き起こす菌です。MRSAは院内感染でよく話題になる菌ですが、メチシリンという抗生物質も聞かないことから名前のついた菌です。溶血連鎖球菌はやはり化膿や敗血症を起こします。プロピオニバクテリウム・アクネス菌はニキビを作る菌で、活性酸素を出して肌にダメージを与えます。実験の結果シジュウムはこれらの菌を薄い濃度で、短時間のうちにほぼ完全にこれらの菌を殺すことが分かり、菌に対する抑制力が高いことが分かりました。 
シジュウムの血管透過性を抑える効果! 
 
PCAテストの結果、シジュウムは人工的に合成した抗炎症薬と比べると、フェマルズタゾンの3倍程度の非常に強い効果があります。アトピー性皮膚炎の直接の原因物質であるヒスタミンなどの発生を抑えつつ、発生してしまった物質に対しては、血管透過性の亢進を抑えることで症状の広がるのを抑えます。
 
シジュウムがアレルギーを抑える5大要素
シジュウムがアレルギーを抑える5大要素 シジュウムがアレルギーを抑える5大要素 <炎症> ○発汗・腫れ・発熱・疼痛 ○かゆみの発生地 ○かきすぎると悪化 ○乾燥することが多い <ヒスタミン> ○アレルギーの主犯格 ○炎症やかゆみなど ○神経伝達物質の一種 ○アミノ酸の一種から作られる <抗原抗体反応> ○アレルギーI型の原因 ○本来は必要な働き ○IgEの暴走 ○マスト細胞を活性化する <ロイコトルエン> ○作用時間が長い ○何種類か存在する ○ゼンソクや花粉症にも ○脂質から作られる <血管透過性> ○体液性成分の流失 ○細胞成分の遊出 ○炎症を生じる ○時には出血を促すことも
 シジュウム製品
 シジュウムの研究報告
 鈴木五男医学博士に聞く
 北中進薬学博士に聞く
 シジュウム新聞記事
 シジュウム書籍
 シジュウム・よくある質問
 アトピー対策商品
 花粉対策商品
 防ダニ布団カバー
 弱酸性化粧品
 βグルカン
 ご利用案内
 お問い合わせ
アトピー性皮膚炎や喘息・花粉症でお悩みの方にお勧め シジュウム製品
花粉症の方にお勧め シジュウム葉100% シジュウム葉抽出エキス配合
シジュウム茶 画像 粒シジュウム シジュウム アロマ18 画像 シジュウム入浴用 画像
シジュウムクリーム 3種類シジュウムクリームS 画像
OSクリームホワイト・マイルド シジュウム ローション 画像 シジュウム ソープ 画像
シジュウム茶 粒シジュウム 鼻スプレー シジュウム入浴用 S・M・ホワイト クリームNEW OSローション OSスキンソープ
シジュウム製品 シジュウム書籍 シジュウム新聞記事 防ダニ布団カバー ベータグルカン 弱酸性化粧品
アトピー花粉症の為シジュウム専門店
Copyright (C) 2009 シジュウム専門店 All Rights Reserved.